こんにちは。
健康オタク 管理栄養士のさとぼーです!

日本人女性の7割は貧血だと言われています。
皆さんは貧血で悩んでいませんか?
鉄剤やサプリメントで鉄を補給している人もいるかもしれませんが、値段が高くて続かなかったり、胃腸の調子が悪くなったり、便秘だったり、結構悩んでいる人が多い印象です。


今回は、私が鉄補給で活用している、南部鉄器の『ザ・鉄玉子』をご紹介します!

●ザ・鉄玉子
 IMG_20180530_081946

鉄の卵?

なにそれ?

って感じかもしれません。
これは、南部鉄器でできた卵型の鉄の塊です。

使い方としては、
  ・手軽に鉄分補給
  ・黒豆やナスの色付け
  ・水道水のカルキ臭の軽減
  ・貝類の砂出し
  ・花瓶に入れて花を長持ちさせる
  ・熱した鉄玉子をラーメン等に入れて熱々にする

などがあり、水を沸かす時や、ご飯を炊く時、出汁をとるときなどに鉄玉子を入れると手軽に鉄補給ができます!

IMG_7040

我が家はこんな感じでご飯を炊いています!

この鉄玉子の鉄は非ヘム鉄という少し吸収されにくい形をしています。
そのため、食事の際にクエン酸(梅干しやレモンなど)やビタミンC(果物や野菜など)を摂る事で非ヘム鉄が吸収されやすくなります。

※使った後は取り出しましょう!
そのまま水や料理に入れておくと、容器のサビの原因になります。
 


●保存方法
鉄はサビやすいです。
水分が付着していたり、何もしないでそのまま置いておくとすぐにサビてしまいます。

そこで、私が実践している保存方法をご紹介します!

IMG_7018

写真の様に、よく洗って水分をしっかり乾かした後、キッチンペーパーで包んで、小さめのチャック袋に入れています。

こうするとサビにくく保存できます!

鉄のフライパンなどはサビ予防でオイルコーティングしますが、鉄玉子は水に入れたりするのでオイルコーティングは向いていません。

もしサビてしまったら、しっかりとサビを落としてから使ってくださいね!



女性全般、子供、運動している人、妊婦さん、授乳婦さんなど鉄が不足しやすい方の鉄補給に是非、ご活用ください