こんにちは。
健康オタク 管理栄養士のさとぼーです!

ドラッグストアに行くと、1本100円もしない安いものから1,000近い値段のものまで様々な歯ブラシがありますが、皆さんはどんな歯ブラシを使っていますか?

昔の私は、歯ブラシになんて何のこだわりがなったので、ドラッグストアで1番安い物を購入していました

しかし、今では皆さんに紹介したいと思えるような歯ブラシを使っています。

そこで今回は、お勧めの歯ブラシである「ケント 豚毛歯ブラシをご紹介します!


ケント 豚毛歯ブラシ

FullSizeRender

え?
豚毛?!
そんなの口に入れたくない!!

という方もいるかもしれません。
でも、使ってみるとすごくいいんです!

始めは少し硬いという印象ですが、歯への当たりはそこまで強くなく、歯に優しいのにしっかりと磨けている感じです。
動物の毛はタンパク質でできており、同じくタンパク質でできている歯(骨)を傷つけにくいんです。

注意点としては、ナイロンやポリエステル製のものに比べて吸水性が高いという事があげられます。
吸水性が高いと細菌が繁殖しやすくなるので、使用後は水気をよく切って乾燥させて清潔に保管してください。



何でこの歯ブラシを使い始めたの?
この歯ブラシを使う前の安いナイロン製の歯ブラシは、磨き方が悪いのか1週間もすると毛が開いてしまって1カ月も使えませんでした。

また、歯を磨くとなんだか歯の表面が削れてしまっているような感覚があり、歯に若干の痛みを感じていました
(知覚過敏があったということかもしれませんが…)

そんな中、近所のこだわりの商品を扱っているスーパーで、この豚毛の歯ブラシを見つけたんです❗️



値段は高めで1本400円近くしますが、その価値は十分にあると思います☆

また、ケントの歯ブラシには豚毛以外に馬毛の商品もあります。
豚毛よりも若干値段が高いですが、豚毛に抵抗がある人は馬毛の歯ブラシもおススメです!


動物の毛は、歯磨きをすることで磨耗して、細かな毛ができます。その細かな毛が歯周ポケットの中に入ると、人によってはアレルギーで動物性たんぱく質に過敏に反応してしまう可能性があります。
そのため、アレルギー体質の人は、動物の毛の使用は注意してください。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便OK】KENT ケント 豚毛歯ブラシ ふつう KNT-1233
価格:241円(税込、送料別) (2018/6/5時点)