こんにちは。
健康オタク 管理栄養士のさとぼーです!

第3子を妊娠して32週目に入りました!

FullSizeRender

現在のお腹の出具合はこんな感じで、31週と比較するとこうなります↓

IMG_8759

おへその上も下も膨らみが出てきて、大きくなっている感じがよく分かります。

胎児の動きも力強くなり、蹴りは痛く感じるほどです(^_^;)

まれに、胎児に蹴られてあばらの骨を折ってしまう妊婦さんもいると聞いたことがあるので、骨の健康も大事だなと感じています。


骨の健康といえばカルシウムを思い浮かべる人が多いと思いますが、カルシウム以外にタンパク質、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンK、マグネシウム、マンガンなど様々な栄養素が関わっています。

この中で、日本人はビタミンCマグネシウムは不足しがちです。
また、紫外線カットをしている人が多いため、ビタミンDも不足している人が多いのではないかと考えられています。

カルシウムの補給として牛乳やヨーグルトなどの乳製品をたくさん摂っている人もいるかもしれません。
しかし、牛乳のカルシウムは吸収されにくく、マグネシウム含有量が少なく、含まれるタンパク質は胃腸に負担をかけるため、乳製品はお勧めできません。

骨の健康には、骨の健康に必要な栄養素がバランスよく含まれる魚介類緑黄色野菜がお勧めです!


また、甘いものの取りすぎは骨の糖化(コゲ)につながり、骨がもろくなってしまいます。
体重増加や妊娠高血圧症候群の予防だけでなく、骨の健康のためにも甘い物の摂りすぎにも注意したいところです。