こんにちは。
健康オタク 管理栄養士のさとぼーです!

第3子を妊娠して27週目に入りました!

お腹の出具合はこんな感じです↓

FullSizeRender

この出具合がどうなのか、こん写真だけではよくわからないですね(^_^;)

1週間前の26週の時と比べるとこんな感じです↓

IMG_8500

若干膨らんだ感がある気がします。

が、しかし、26週の妊婦健診では子宮底長の長さがとても短いことが判明しました…
この時期、平均では24cm程度あるのが普通らしいのですが、なんと20cmしかなかったのです。
上の2人の時はこの時期は26cmあったので、明らかに小さいんです…

子宮底長はあくまでも目安らしく、お腹の子どもも毎日元気に動いているので、とりあえず2週間後の健診までは様子見となりました。


実は、26週の後半に胃腸炎になって2日間も下痢と嘔気と腹痛に苦しんだんです。

しかも、その後に逆流性食道炎になってしまったようで、香辛料などの刺激が強い食事を食べたり、お腹いっぱいご飯を食べると数時間胃痛で苦しむようになってしまいました(T_T)

その直後に妊婦健診に行ったのですが、2週間前の24週の健診時と比較して体重が1.5kgも減っていたんですよね。

そのせいでお腹の子どもがちゃんと成長できていないんじゃないかと心配しております…

ただ、心配していてもストレスがたまって良くないので、今できることはしっかりとバランス良く栄養を摂ることです!

特にタンパク質の不足に注意し、マルチビタミン&ミネラルなどのサプリメントで補助しつつ、次の健診まで今まで以上に食事に気をつけようと思います!!

FullSizeRender

タンパク質はプロテインも活用だ〜

IMG_20190307_195707