さとぼーは健康オタク管理栄養士

こんにちは。
健康オタク 管理栄養士のさとぼーです!

3人目を妊娠して22週目に入りました!

FullSizeRender

2週間前と比較して体重は0.5kg増。

IMG_8364

食欲の割に体重増加が抑えられている印象なのは、はっさく生活のおかげかな?



さて、21週の終わりから22週の初めにかけて、1歳9ヶ月の次男がA型インフルエンザにかかってしまいました( ;´Д`)

口の中に入れた手で私の顔を撫で回したり、目、鼻、口に指を突っ込んできたり、顔に向かってくしゃみをされたり…

絶対に飛沫感染したと思いましたが、今の所発症していません!!
これは、マルチビタミンにプラスしてビタミンCとビタミンDをサプリメントで補給しているおかげかな?

FullSizeRender

ビタミンDは1日50μg、ビタミンCは1〜2g程度摂るようにしています。

食事には気をつけていますが、妊娠中〜授乳中は栄養素の必要量が増えるので、私はサプリメントの活用容認派です!

管理栄養士ってサプリメント否定派が多いって聞いたことがありますが、ビタミンやミネラルは基本的には体の中で作れないものなので、サプリメントの活用はひとつの手だと考えます。

ただ、サプリメントを摂っているからと、普段の食事に気をつけないのは本末転倒なので、基本は食事でサプリメントはあくまでも補助だという事は忘れないでおきたいですね!

こんにちは。
健康オタク 管理栄養士のさとぼーです!

3人目を妊娠して21週目に入りました!
FullSizeRender

1週間前と比べるとこんな感じです。

IMG_8327

なんだか1週間でだいぶお腹が出てきたような気が…

そういえば最近は食欲がすごくて、仕事をしながらずっと何かを口にしてしまっています(−_−;)


仕事のストレスもあるのか、食欲は止められないので対策を考えました!

それがこちら↓↓↓
FullSizeRender

そう、はっさくです!

はっさくにはクエン酸やビタミンCが豊富に含まれ、葉酸やカリウムなどの栄養素も補給できます。

葉酸は特に妊娠前〜妊娠初期に重要な栄養素ではありますが、中期〜後期、授乳中も普通より必要量が増えるため、補給がお勧めの栄養素です。

また、カリウムは血圧が高くなる原因のひとつであるナトリウムの排泄に役立ちます。

はっさくには水分も多く、食物繊維も補給できるので、便秘しやすい妊婦さんの便秘対策としても有効だと思います。

ただ、食べ過ぎは体の冷えにつながるばかりか、食事に影響が出て本当に必要な栄養が摂れないということにもなりかねません。

間食に砂糖や油脂をたくさん使った菓子類を食べる代わりにはっさくにするくらいがいいかもしれません。

なお、甘くて脂っこいお菓子には依存性があります。
さらに、アクリルアミドトランス脂肪酸など体に良くない成分が含まれている事が多いです。

まったく食べてはいけない訳ではないので、食べないとストレスになる場合には仕方ありませんが、個人的にはあまりお勧めはしません。

妊婦さんで間食問題で困っている方は一緒にはっさく生活始めませんか?笑