さとぼーは健康オタク管理栄養士

こんにちは。
健康オタク 管理栄養士のさとぼーです!

皆さんはお洗濯にどんな洗剤を使っていますか?
つけおきなしで汚れが落ちて、殺菌作用があり、部屋干しでも臭わない洗剤ですか?
それとも、赤ちゃんの衣類でも安心して使える純石鹸や重曹の類の洗剤ですか?

今回は、私が使っている宮本製作所さんの『ランドリーマグちゃん』をご紹介します💡


●ランドリーマグちゃん
FullSizeRender


飲料水素水にも使用されている高純度(99.95%)のピュアマグネシウムだけをナチュラルなメッシュネット素材に入れて洗う、体にも地球環境にも優しい洗濯用品で、合成洗剤は使われていません!


なぜマグネシウムで洗えるの? 

キレイになるの?

と思うかもしれませんが、ピュアマグネシウムを水の中に入れると水素の気泡が発生し、水道水がアルカリイオン水に変わります。

このアルカリイオン水には非常に高い洗浄力があり、皮脂汚れの分解率は、洗剤と同様の30%。臭い成分の分解率は洗剤の10倍もあるそうです。

しかも、このランドリーマグちゃんの水は洗濯物だけでなく洗濯槽や排水ホースのカビや汚れもキレイにします。

洗剤や柔軟剤を使わずに、ピュアマグネシウムだけで洗うので、赤ちゃんの衣類にも安心して使え、衣類にも、人にも、地球にも優しい洗濯ができるのです!



【使用効果】


  • 洗剤や柔軟剤を使わないで洗濯できる。
  • 部屋干しのイヤな臭いが気にならなくなる。
  • 洗濯槽に付いたカビや汚れが少しずつ取れていく。
  • 洗濯機の排水ホースや排水口の汚れが徐々にとれていく。



【使用方法】

・洗濯物と一緒に洗濯機に入れるだけ。(洗濯、すすぎ、脱水の基本サイクルは入れっぱなしでOK)  

洗濯物約5kg以下:ランドリーマグちゃん1個

洗濯物約10kg以下:ランドリーマグちゃん2個


  • 洗濯後は干して乾かす。
  • 洗浄・消臭効果は約1年間(1日1回)持続。
  • 臭いの落ちにくい洗濯物は浸け置き洗いが効果的。
  • 全自動式、ドラム式、2槽式洗濯機に使用可能。
  • お風呂に入れてお風呂の水をアルカリイオン水に変えられる。(お風呂に入れても効果は1年間持続)


【使用後】

  • 不燃物として処理するか、肥料と同じようにお庭や鉢の植物などにマグネシウムの粒を与えても良い。(マグネシウムは植物の光合成に欠かせないものなので、植物を元気にする効果が期待できる)
  • ピュアマグネシウムの効果は最後の1粒まで洗浄能力があるため1年以上使用可能。しかし、ネットの耐久性を考慮して使用期限を1年に設定。メッシュネットを補強したり、新しいものを追加すると長く使える。


【使用上の注意】

  • 基本的に洗濯以外の目的には使用しない。
  • 洗濯機の乾燥サイクルでも使用可能だが、メッシュネットの痛みが早まる可能性がある。
  • 洗濯槽に付いた汚れがはがれ落ち、洗濯物に付着する場合がある。
  • 洗剤、柔軟剤と一緒に使用可能だが、地球環境のため、洗剤、柔軟剤を使わないお洗濯を推奨。


●姉妹品『ベビーマグちゃん』

ランドリーマグちゃんの姉妹品としてベビーマグちゃんもあります!
IMG_7015


ランドリーマグちゃが四角のメッシュネットにピュアマグネシウムが100g入っているのに対し、ベビーマグちゃんはテトラ型のメッシュネットに70g入っています。
ベビーマグちゃん1つだと、3kg以下の洗濯向けなので、洗濯物の量が少ない方におススメです!



我が家の使用状況
子供達の洗濯物が多いのでランドリーマグちゃんを2つ活用しています。

ランドリーマグちゃんを使う前はセスキ炭酸ソーダを使っていましたが、感覚的な洗浄力は同じくらいだと思います。しかし、洗濯槽の汚れは、マグちゃんの方がよく取れています。

この前は、いちごの汁が付いてしまったTシャツを予洗いなしで洗ったのですが、洗濯後はすっかりキレイになっていました!

果物の汁はなかなか取れないので、ランドリーマグちゃん効果をさらに実感できました。


なお、ランドリーマグちゃんは300回利用すると2割程度軽くなるそうです。

また、1ヶ月程度使い続けるとマグネシウムが酸化皮膜に覆われて効果が発揮できなくなるので、最低でも月に1回、お風呂にも使う場合は月に2回くらいはクエン酸水(もしくはお酢を入れた水)に浸けてピカピカのピュアマグネシウムに戻してあげてください!



こんにちは。
健康オタク 管理栄養士のさとぼーです!

ドラッグストアに行くと、1本100円もしない安いものから1,000近い値段のものまで様々な歯ブラシがありますが、皆さんはどんな歯ブラシを使っていますか?

昔の私は、歯ブラシになんて何のこだわりがなったので、ドラッグストアで1番安い物を購入していました

しかし、今では皆さんに紹介したいと思えるような歯ブラシを使っています。

そこで今回は、お勧めの歯ブラシである「ケント 豚毛歯ブラシをご紹介します!


ケント 豚毛歯ブラシ

FullSizeRender

え?
豚毛?!
そんなの口に入れたくない!!

という方もいるかもしれません。
でも、使ってみるとすごくいいんです!

始めは少し硬いという印象ですが、歯への当たりはそこまで強くなく、歯に優しいのにしっかりと磨けている感じです。
動物の毛はタンパク質でできており、同じくタンパク質でできている歯(骨)を傷つけにくいんです。

注意点としては、ナイロンやポリエステル製のものに比べて吸水性が高いという事があげられます。
吸水性が高いと細菌が繁殖しやすくなるので、使用後は水気をよく切って乾燥させて清潔に保管してください。



何でこの歯ブラシを使い始めたの?
この歯ブラシを使う前の安いナイロン製の歯ブラシは、磨き方が悪いのか1週間もすると毛が開いてしまって1カ月も使えませんでした。

また、歯を磨くとなんだか歯の表面が削れてしまっているような感覚があり、歯に若干の痛みを感じていました
(知覚過敏があったということかもしれませんが…)

そんな中、近所のこだわりの商品を扱っているスーパーで、この豚毛の歯ブラシを見つけたんです❗️



値段は高めで1本400円近くしますが、その価値は十分にあると思います☆

また、ケントの歯ブラシには豚毛以外に馬毛の商品もあります。
豚毛よりも若干値段が高いですが、豚毛に抵抗がある人は馬毛の歯ブラシもおススメです!


動物の毛は、歯磨きをすることで磨耗して、細かな毛ができます。その細かな毛が歯周ポケットの中に入ると、人によってはアレルギーで動物性たんぱく質に過敏に反応してしまう可能性があります。
そのため、アレルギー体質の人は、動物の毛の使用は注意してください。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便OK】KENT ケント 豚毛歯ブラシ ふつう KNT-1233
価格:241円(税込、送料別) (2018/6/5時点)